借金返済までの道

借りたお金は返しますよ。早めに。

借金返済までの道 header image 1

奨学金という借金

2014年04月19日 · 未分類

借金といえば、私は奨学金を借りていたので、社会人になった今、まさに返済を続けています。3年間、専門学校に通っていたのでその間借りていた借金約400万円があります。これは、かなり大金に思いますし、返済は大変だと思っていますが、その反面ありがたくも思っています。金銭的に余裕のない家庭だったのですが、そんな私でも行きたかった専門学校に行くことができ、無事に就職までできたからです。そして、何よりそこでたくさんの体験や経験をできたことがとても価値あるものだと思うからです。今でこそ働くことが出来るようになりましたし、その経験はお金で買えるものではないと思っているので、奨学金という借金をして良かったなと思っています。なのでなるべく借金をしないほうが良いようにも思えますが、必要なときは、自分に投資する気持ちで借金をしたほうが良いなと思います。そのほうが、何もしないより人生充実するはずだと思います。

コメントは受け付けていません。タグ :

良い借金になるように

2014年04月18日 · 未分類

借金と聞くと、ほとんどの人がなるべく借金はしたくないとか、借金することは良くないようなイメージを持っていると思います。でも、本当にそうでしょうか?借金という仕組みが無かったら、ほとんどの人は車が買えなかったり、マイホームは買えないでしょう。買えたとしても、お金が貯まってからなので、だいぶ時間がかかってしまうわけです。大金を貯めるには、根気よくなるべくお金を使わずに生活していく必要があるので、途中で挫折みたいになって、貯めたお金を使ってしまって金額の高いものほど買いづらくなると思うわけです。その他にも、事業を起こすのにもお金が必要なので、借金できないと、起業できる会社はすくなくなり経済力が衰えてくるはずです。じゃあ、借金は良いのかというと、そうでもないと思います。返済できなければ社会的に厳しい立場になりますし、精神的にもかなりつらいと思うわけです。なので、私が思うに借金には良い借金と悪い借金があると思うのです。しかも、これは自分でコントロールできるはずです。基本的に、綿密な計画を立てて軽い気持ちで借金しないことは大前提ですね。そして借金したなら、返済しなくてはという気持ちで焦るのではなく、その借金を最大限に生かしましょう。私も車のローンなどありますが、大金払う分だけ、その車で様々なところへ行き、最大限人生を楽しめるように努力しています。なので、借金するなら、良い借金になるように心がけることをおすすめします。

コメントは受け付けていません。タグ :